toraのブログ

役立つ生活情報や趣味のバス釣りや筋トレ、ドラゴンボールのフィギュアレビューについて公開しています。

18アドレナ163mのインプレ!!

18アドレナ 163m

 


今年の正月に買った2018年ポイズンアドレナの163mのインプレをします!

 

 

2018年に発売した18ポイズンアドレナ。

2013年に初めて登場したアドレナが5年の時を経てモデルチェンジしました。

 

 

シマノのホームページには全てが高次元とありますが最大の売りは圧倒的感度の様ですね。


f:id:toraziroux:20190417193504j:image

 

 

EVAグリップでもコルクグリップでもなくフルカーボンモノコックを直接握ることで振動伝達率が28%向上したらしいです。

 


f:id:toraziroux:20190417193515j:image

 

ブランクスを直接握ってる様なものですからね。

 

 


f:id:toraziroux:20190417193603j:image

 

 

従来製品比って旧アドレナとの比較ですかね?旧アドレナも感度はバツグンだったのでそれよりも感度よくなったらイキまくりですよね。どんだけ敏感な竿なんだ。

 

ロッドの話ですよ?

 

 

 

18アドレナの基本情報

 

ラインナップはこの通り

18ポイズンアドレナ ラインナップ



私が買った163mはラインナップの中でも特にショートロッドです。

完全にボート目線の長さですね。

 

本体価格は32500円

やや高めのミドルクラスって感じです

 

実売価格は27000円程でした。

税込でほぼ30000円ですね!

 

最近のロッドは1万円代のエントリーモデルでも良いのがたくさんあるけど、2万円台後半から3万円代前半のミドルクラスも特徴があってエントリーモデルと差別化できていますね!

 

 

 

使った感想

 

 

感度が良い

これはメーカーの広告通りでした!

いつもの場所をテキサスでズル引いても手に伝わる振動が明らかに他のロッドよりも大きいです!

ぶっちゃけ感度が悪くても魚が食えば分かると思いますが底の様子を感じやすいと集中力が切れませんし、バイトも大きく感じるのでテンションが上がりますね。

やっぱり感度は良いに越したことはないです。マグロよりはいいです。

 

 

軽い

95gという圧倒的軽さ!!

ベイトフィネスロッドと遜色ないくらいです!

軽いと使ってて疲れないんですよねー。

特にキャスト数が多いカバー撃ちやボートでのショートディスタンスの釣りでは腕への負担が全然違います。

疲れないとキャスト数も上がりますし集中力も切れません。

 

軽いとパワー不足や折れやすいのでは?

と思うかもしれませんが、40UPのスモールマウスの引きでも強引にねじ伏せるくらいのパワーはあります。まだ50UPは釣ってませんが40UPであればごり巻きからのぶっこ抜きでも全く問題ありませんでした。

 

www.torajirou.jp

 

 

www.torajirou.jp

 

 

絶妙な長さ

6フィート3インチというロングロッド全盛時代に逆行する長さw

でも私はショートロッドが好きです。

おかっぱりもボートもやりますが、おかっぱりではネコリグや5g程度の軽めのラバージグでのカバー撃ちがメインです。

おかっぱりでカバーを撃てる場所って木が生い茂っているのでロングロッドだと取り回しが悪いんですよね。

それにロングロングの最大の利点は遠投できることですが、私が行くフィールドだと遠くに飛ばせば釣れるような状況に会ったことがありません。

それよりもアプローチのしやすさだったり狙ったポイントに1投で入れる方が何倍も大事です。

 

 

おかっぱりで重宝するバーサタイル性

先ほどカバー撃ちメインといいましたがもちろん巻きもやります。

おかっぱりでは機動力重視なのでロッド1本釣りすることがほとんどです。なので1本である程度何でもできることが重要です。

これが5フィートクラスだと巻きはしんどいですが6.3だと巻きでもストレスじゃないんですよね。

私がよく使う巻きものはスピナベやシャッドテール、クランクなどある程度重さがあるので投げやすいということもありますが。

 

適合ルアーウェイトは7~21gとありますが、軽さと感度を活かしてベイトフィネスもできます。

最近のリールは軽いものも投げれますしね。私はSVライトリミテッドと組み合わせていますがネコリグも快適に投げれますし、ピッチングなら0.9gのスモラバでも投げれます

 

また1oz以上のジョイクロ148や羽根モノも問題なく投げれたので実際の適合ウェイトは相当広いと思います。感覚的には4g〜30gは問題なく扱えます。

 

感度を出す為なのか張りがあるのとレギュラーファーストテーパー表記ですがショートロッドゆえに曲がるのが竿先の僅かな範囲なので重いルアーを投げてもかったるくないですね。フッキングもガツンと決まるのでMHくらいの感覚で使えます。

 

 

中2心をくすぐるデザイン。

18アドレナ 163m



 

デザインに関してはリールシートは安っぽいです。あとトリガーの握り心地もいまいちですね。

しかし13アドレナでは赤かったロゴが銀色になってシンプルでかっこいいです。

フルカーボンモノコックグリップのデザインもメカっぽくてかっこいいので好みが分かれるとは思いますが私は好きですね。

 

 エンドグリップが長い

ショートロッドってピッチングとかフローターでの使用がメインなせいかエンドグリップが短いです。

こんな感じ。左がアドレナです。


f:id:toraziroux:20190417213623j:image

 

確かにピッチングの時は短い方が邪魔になりませんが、おかっぱりで使うときは遠投したり両手で初速をつけてスキッピングもしますよね。

そういう両手でグリップする時にエンドグリップが短いとしっかり握れないのでめちゃくちゃやりにくいです。

しかしポイズンアドレナはフルカーボンモノコックグリップ形状が円錐状になっているので握れる部分が長く、両手でのグリップでも投げやすいです。

 

 

総評

ポイズンアドレナ163mは非常にバーサタイルなロッドです。その理由はMながら張りがあり重いルアーでもかったるくないことと、超軽量のショートロッドであるが故の軽量ルアーの扱いやすさです。

とはいえやはり遠投メインや遠距離のカバー撃ちがメインの人には飛距離もフッキングのストロークも足りないので不便だと思います。

向いている釣りは近距離でのカバー撃ちやフィネス、カバー際をタイトに攻める中距離でのスピナーベイトなどです。

特に5〜7gのテキサスやラバージグ、ヘビダンなんかはとても扱いやすいです。

軽くて疲れませんし、水面を叩きにくい長さなのでジャークベイトもおすすめです。

 

もっと巻物や遠投がメインの人には1610mがおすすめですが、

 

上記の様な釣りがメインの人にはおすすめの1本です!

 

では!!


f:id:toraziroux:20190417213632j:image

 


www.torajirou.jp

 

 

 

スポンサーリンク